柿の葉茶

柿の葉茶

柿の葉には様々な薬草としての成分が含まれています。

中でも血管を強化し、血圧降下作用があると言われている成分は、クエルセチンとルチンです。

また、ビタミンCが豊富に含まれており、その含有量は緑茶の20倍以上と言われています。

柿の葉に含まれるものは、プロビタミンCというもので、一般的なビタミンCの前駆体となるものです。

通常のビタミンCは、熱に弱いため、調理の段階で失われてしまう場合が多いのですが、このプロビタミンCは熱に強いため、そのまま摂取することができます。

このビタミンCは、コラーゲンとともにタンパク質の合成に重要な役割をしています。

ビタミンCとコラーゲンといえば、美肌や美白といったイメージがあります。

しかし、人間の肌はタンパク質でできていますが、血管もタンパク質でできています。

そのため、ビタミンCの働きによって、血管を強くして、高血圧の予防になります。

また、柿の葉茶には食物繊維も含まれており、余分な塩分の排泄を促してくれます。そのことにより、血圧の安定を助けてくれるのです。

柿の葉茶にはカフェインが含まれていないため、妊婦さんでも安心して飲むことができます。

また、特徴として柿の葉茶は「出がらし」になりにくいと言われています。

1~2煎目にビタミンCが溶けだし、その後は4~5煎目まで栄養分が残るそうです。

スポンサーリンク

柿の葉茶 関連ページ

ゴーヤー茶
ゴーヤーとはニガウリのことで、沖縄ではおなじみの食材です。ゴーヤーには豊富な栄養素が含まれています。 ゴーヤー […]
黒豆茶
黒豆にはアントシアニンやイソフラボンが豊富に含まれています。 これらは、お茶にした場合でも変わらず、豊富に含ま […]
モロコシ茶
モロコシ茶は、一般にはコーン茶と呼ばれており、炒ったトウモロコシの実をお茶にしたものです。 焼肉や韓国料理屋さ […]
ユーカリ茶
ユーカリ茶は以前にテレビ番組でデトックス効果があると紹介されてから人気になりました。 ユーカリはオーストラリア […]
菊花茶
菊花茶は、中国では延命長寿のお茶と言われています。 健康茶としては、黄色のカンギクの花弁が使用されます。 その […]
ハブ茶
ハブ茶はエビスグサという植物の種子(決明子)から作られています。 エビスグサは北米が原産のマメ科の植物です。決 […]
杜仲茶
杜仲茶は、漢方生薬の杜仲の葉から作られる健康茶です。 杜仲は、中国の南西部に多く分布する落葉高木で、その樹皮や […]
グァバ茶
グァバは古くから漢方として、糖尿病の治療に使用されてきました。 東南アジアや熱帯アメリカが原産の常緑樹です。 […]
ソバ茶
ソバ茶には、普通のソバを使った「ソバ茶」と韃靼そばを使った「韃靼ソバ茶」の2種類あります。 ソバ茶の効能は高血 […]
ウラジロガシ茶
ウラジロガシは、ブナ科のドングリの仲間で常緑高木です。 古くから胆石症や尿管結石の民間薬として用いられてきまし […]

トラックバックURL

http://koketsuatsu.hatsuratsu.org/sageru_tea/persimmon_leaf_tea/trackback/