穀類

穀類

血圧を下げるということで評価されている食品は数多くありますが、穀類にも高血圧の予防や改善によいとされているものはいろいろとあります。

血圧対策に効果的な穀類とその特徴を紹介しますので、興味のある人は一読してみてください。

大麦

体のなかのカリウムとナトリウム量により血圧の数値は変動しますが、大麦にはこれらのうち、カリウムがたっぷりと含まれています。

カリウムには血圧を下げる作用が期待されているため、高血圧の予防や改善にいいと評価されているのです。

また、大麦には食物繊維も含まれていますが、この成分が余計な塩分を吸着し、体外へと排出するのを促してくれるため、血圧が高まるのを防いでくれるという効果も期待できるでしょう。

玄米

玄米にはアミノ酸の一種であるギャバが含まれており、この栄養成分には血圧降下作用があります。

さらに血圧を下げる効果が期待されている食物線異、カリウム、マグネシウム、フィチン酸のほか、欠乏すると血圧が上昇しやすくなるカルシウムも含まれています。

なお、玄米といっても発芽玄米は、ギャバが3倍も含まれているなど栄養価が高いため、血圧対策として摂るのであればこちらがおすすめです。

そば

そばに豊富に含まれている、ビタミンPの一種であるルチンには、ビタミンCと協力して血圧を下げる作用がもたらされるという特徴があります。

また、カリウム、マグネシウム、リン、鉄がそばには含まれています。

こういったミネラル類には高血圧を防止する効果が期待されているため、血圧対策に役立てられます。

そのほか、そばにはACE阻害物質が豊富に含まれています。

ACEというのはアンジオテンシン変換酵素といい、血圧を低下させてくれる物質を破壊する性質を有しています。

ACE阻害物質はこのアンジオテンシン変換酵素の活動を文字通り阻害してくれますので、血圧を下げる効果が期待できるのです。

キヌア

キヌアにはたんぱく質、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維が豊富に含まれています。

このことから、血圧が高くなってしまうのを防ぐ効果が期待されています。

黍(きび)

きびには100gあたり800mgほどのカリウムが含まれていますが、前述したように、この成分には血圧を下げる作用が期待されています。

スポンサーリンク

穀類 関連ページ

果物類
フルーツの種類は非常に多くありますが、中には血圧を下げるための対策に効果的といわれているものもあります。 どの […]
植物油
血圧を下げるための対策として効果的な食品はさまざまですが、植物油の中にもよいといわれているものがあります。 こ […]
海藻類
決して数は多くないものの、海藻類の中にも血圧を下げるのに効果的と評価されているものがあります。 海藻類の中で何 […]
豆類
豆類の中には、血圧対策のためにぜひ取り入れてほしいものがいろいろとあります。 血圧を下げるのに効果的とされてい […]
肉類
肉類というと血圧を上げるイメージがあるという人は多いでしょうが、実は反対に下げるのに効果的な種類もあるのです。 […]
きのこ類
ご存じないという人もいるかもしれませんが、実はきのこ類にも血圧対策に役立つものが多くあります。 どの種類のきの […]
ナッツ類
ナッツ類に対し、脂質が多く高血圧の原因にもなる肥満を招きやすいという印象を持っている人もいるのではないでしょう […]
魚介類
血圧を下げるのに有効とされている食材としてはさまざまなものが挙げられますが、魚介類の中にも多くの血圧対策に貢献 […]
青魚
血圧の数値が気になる人は、血圧を下げるのに役立つとされている青魚を積極的に摂りましょう。 ここでは、とくに血圧 […]
どの種類の酢にも酢酸が含まれているため、血管拡張作用がもたらされ、血圧が高い人の血圧を降下させてくれる効果が期 […]

トラックバックURL

http://koketsuatsu.hatsuratsu.org/sageru_tabemono/kokumotsu/trackback/