魚介類

魚介類

血圧を下げるのに有効とされている食材としてはさまざまなものが挙げられますが、魚介類の中にも多くの血圧対策に貢献してくれるものがあります。

ここでは魚介類の中で、青魚を除くもので血圧によい食材を紹介しますので、参考情報としてお役立てください。

アナゴ

アナゴには、不飽和脂肪酸の一種であるEPAが豊富に含まれています。

EPAが血栓を溶かすほか、血管拡張作用をもたらしてくれることから、サラサラ血液になったり、血中の中性脂肪やコレステロールを抑制するのに効果的です。

血圧対策のほか、高血圧とも関わりの深い動脈硬化対策としても活躍してくれる食材です。

うなぎ

血圧対策によい栄養成分として、アナゴにも豊富に含まれているEPAが多く含まれているほか、カリウムが含まれている点が見逃せません。

カリウムには血圧を上昇させる原因となる、体内の余分なナトリウムの排泄を促進する作用があり、血圧対策で活躍してくれます。

牡蠣(かき)

海のミルクと称されており、栄養成分が豊富な牡蠣には、タウリンが豊富に含まれています。

タウリンはコレステロールや中性脂肪の増加を抑制したり、血液をサラサラにしてくれたり、血圧が高くなるのを抑えてくれる作用をもたらしてくれるため、動脈硬化や高血圧の対策に効果的です。

あさり

牡蠣と同様に、コレステロールや中性脂肪の増加を抑える、サラサラ血液にする、血圧上昇を抑制するタウリンがあさりにはたっぷりと含まれています。

ほかにも血圧対策に役立つ栄養成分として、コレステロールの増加を抑制する作用をもたらしてくれる、コハク酸が含まれています。

いか

血中コレステロール値の低下、血圧上昇抑制作用が期待されているタウリン、抗血栓作用や血管拡張作用をもたらしてくれるEPAが多く含まれているのがいかの特徴です。

たこ

タウリンの含有量が多いほか、中性脂肪やコレステロールの分解をし、高血圧の誘因となる肥満の防止によいナイアシンが含まれています。

えび

コレステロールや中性脂肪の増加を抑え、血行をよくして血圧の上昇を抑制してくれるタウリンが豊富に含まれているのがえびの特徴です。

スポンサーリンク

魚介類 関連ページ

果物類
フルーツの種類は非常に多くありますが、中には血圧を下げるための対策に効果的といわれているものもあります。 どの […]
植物油
血圧を下げるための対策として効果的な食品はさまざまですが、植物油の中にもよいといわれているものがあります。 こ […]
海藻類
決して数は多くないものの、海藻類の中にも血圧を下げるのに効果的と評価されているものがあります。 海藻類の中で何 […]
豆類
豆類の中には、血圧対策のためにぜひ取り入れてほしいものがいろいろとあります。 血圧を下げるのに効果的とされてい […]
肉類
肉類というと血圧を上げるイメージがあるという人は多いでしょうが、実は反対に下げるのに効果的な種類もあるのです。 […]
きのこ類
ご存じないという人もいるかもしれませんが、実はきのこ類にも血圧対策に役立つものが多くあります。 どの種類のきの […]
ナッツ類
ナッツ類に対し、脂質が多く高血圧の原因にもなる肥満を招きやすいという印象を持っている人もいるのではないでしょう […]
青魚
血圧の数値が気になる人は、血圧を下げるのに役立つとされている青魚を積極的に摂りましょう。 ここでは、とくに血圧 […]
どの種類の酢にも酢酸が含まれているため、血管拡張作用がもたらされ、血圧が高い人の血圧を降下させてくれる効果が期 […]
大豆製品
大豆製品と一口にいってもいろいろな種類がありますが、中には血圧対策としてぜひ取り入れたほうがいい品目もあります […]

トラックバックURL

http://koketsuatsu.hatsuratsu.org/sageru_tabemono/gyokai/trackback/