降圧利尿剤の特徴・効果・副作用・注意点など

降圧利尿剤の特徴・効果・副作用・注意点など

高血圧の患者に対しては、状態に応じて投与する薬が決められます。

場合によっては複数の種類が組み合わされることもありますが、代表的な薬の種類の一つとしては、降圧利尿剤を挙げることができます。

ここではこの降圧利尿剤の特徴を詳しく解説していますので、血圧の薬について知りたい人は、一読してみてください。

降圧利尿剤の効果

降圧利尿剤はおもにザイアサイド系、ループ利尿薬、カリウム保持性利尿薬の3種類にわけられます。

ザイアザイド系はナトリウムが腎臓で再吸収されるのを抑えることにより、体の中の余分なナトリウムの排泄が促されて血圧低下作用がもたらされます。

ループ利尿薬も同様に利尿作用がもたらされることで血圧を下げるのが特徴ですが、ザイアザイド系と比較して血圧を低下させる効果は劣るのが特徴です。

そしてカリウム保持性利尿薬は、血圧を上げるホルモンの過剰分泌を抑制し、ナトリウム排泄が促されることにより血圧低下作用がもたらされます。

このカリウム保持性利尿薬は、降圧剤を複数組み合わせて使用していても血圧のコントロールが上手くいかない、治療抵抗性高血圧の人に投与がおこなわれることが多いです。

副作用や注意点

カリウム保持性利尿薬以外の降圧剤には、低カリウム血症。高尿酸血症、耐糖能低下といった副作用が起こるリスクがあります。

なお、低カリウム血症の対策としては、日々の食事でカリウムを積極的に摂ることが大切です。

カリウム保持性利尿薬の副作用としては、高カリウム血症が引き起こされてしまうリスクがあります。

おもな薬の種類

まずザイアザイド系の降圧薬としては、フルイトラン、ダイクロトライド、ベハイドといった名称の薬があります。

次にループ系利尿薬ですが、ダイアート、ルプラック、アレリックス、ルネトロン、ラシックスといったものが代表的です。

そしてカリウム保持性利尿薬に関しては、おもな種類としてソルダクトン、アルダクトンA、ジウテレンが挙げられます。

スポンサーリンク

降圧利尿剤の特徴・効果・副作用・注意点など 関連ページ

β遮断剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧治療で使用されている薬にはいろいろなものがありますが、その中の一つとしてはβ遮断薬を挙げることができます […]
交感神経抑制薬の特徴・効果・副作用・注意点など
血圧が高く食事療法や運動療法でコントロールができなかった場合、薬物療法が選択されることになります。 さまざまな […]
α1-受容体遮断剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法では降圧剤が使用されますが、実にさまざまな種類があり、患者の血圧や状態によって選択される薬が異 […]
ARBの特徴・効果・副作用・注意点な
高血圧の薬物療法で用いられる主要な薬の種類として、ARBが挙げられます。 これはアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬 […]
ACE阻害剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法で使用されるおもな薬の種類の一つとして、ACE阻害薬(えーしーいーそがいやく)を挙げることがで […]
カルシウム拮抗剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法で使用される代表的な薬の種類としては、カルシウム拮抗薬(きっこうやく)を挙げることができます。 […]
薬物療法の特徴や注意点
高血圧になった場合にはまず最初に食事療法や運動療法が選択されます。 しかしながら、これらの治療方法で血圧のコン […]

トラックバックURL

http://koketsuatsu.hatsuratsu.org/sageru_kusuri/%e9%99%8d%e5%9c%a7%e5%88%a9%e5%b0%bf%e5%89%a4%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%83%bb%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%83%bb%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8%e3%83%bb%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9%e3%81%aa%e3%81%a9/trackback/