薬物療法の特徴や注意点

薬物療法の特徴や注意点

高血圧になった場合にはまず最初に食事療法や運動療法が選択されます。

しかしながら、これらの治療方法で血圧のコントロールが上手くいかない場合、別の病気も引き起こしている場合には、薬物療法を受けることになるのです。

今回はこの薬物療法の特徴や注意点について解説します。

薬物療法の特徴

食事療法や運動療法が功を奏さなかった場合にはじめることになる薬物療法ですが、選択される薬は患者により異なります。

患者一人ひとりの血圧、合併症、年齢といった具合にさまざまなことが考慮されて、その人に最適な薬が選択されることになるのです。

使用される薬は降圧薬といって、2~3ヶ月間に渡り服用して目標値まで血圧を低下させることを目指します。

もしもこれで結果が出なかった場合には、薬の種類を組み合わせたり、量を多くしたりといった対策がとられることになるのが一般的です。

薬物療法の注意点

薬物療法に使用される薬の種類はいろいろありますので、個々の薬の用法や用量を守らなければいけません。

また、自分で血圧を測定していて下がったと思うと服用しなくてもいいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、薬の使用を中止するとまた血圧が高くなってしまいますので、服用は継続する必要があります。

それから、気を付けていても飲み忘れてしまうことがありますが、その場合には次回に2回分服用してはいけません。

早めに飲み忘れたことに気が付いた場合はその時点で服用し、あまりにも長い時間が忘れてから経過していた場合には、次は忘れずに1回分だけ使用すればよいでしょう。

そのほか、薬物療法では薬を使用しますが、多少なりとも副作用が起こることは避けられません。

軽いものであれば気にする必要はありませんが、おかしいと感じるようであれば遠慮なく医師に伝えましょう。

また、漢方薬と一緒に病院の薬を使いたいという人もいますが、これは自己判断で決めるのではなく医師に相談し、許可を得た上で取り入れるのが安心・安全です。

スポンサーリンク

薬物療法の特徴や注意点 関連ページ

β遮断剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧治療で使用されている薬にはいろいろなものがありますが、その中の一つとしてはβ遮断薬を挙げることができます […]
降圧利尿剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の患者に対しては、状態に応じて投与する薬が決められます。 場合によっては複数の種類が組み合わされることも […]
交感神経抑制薬の特徴・効果・副作用・注意点など
血圧が高く食事療法や運動療法でコントロールができなかった場合、薬物療法が選択されることになります。 さまざまな […]
α1-受容体遮断剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法では降圧剤が使用されますが、実にさまざまな種類があり、患者の血圧や状態によって選択される薬が異 […]
ARBの特徴・効果・副作用・注意点な
高血圧の薬物療法で用いられる主要な薬の種類として、ARBが挙げられます。 これはアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬 […]
ACE阻害剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法で使用されるおもな薬の種類の一つとして、ACE阻害薬(えーしーいーそがいやく)を挙げることがで […]
カルシウム拮抗剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法で使用される代表的な薬の種類としては、カルシウム拮抗薬(きっこうやく)を挙げることができます。 […]

トラックバックURL

http://koketsuatsu.hatsuratsu.org/sageru_kusuri/%e8%96%ac%e7%89%a9%e7%99%82%e6%b3%95%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%82%84%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9/trackback/