β遮断剤の特徴・効果・副作用・注意点など

β遮断剤の特徴・効果・副作用・注意点など

高血圧治療で使用されている薬にはいろいろなものがありますが、その中の一つとしてはβ遮断薬を挙げることができます。

これは一体どんな薬なのか疑問に感じている人のため、効果、副作用や注意点、おもなβ遮断薬の種類について説明します。

β遮断薬の効果

ホルモンの一種であるカテコールアミンは、β受容体と結び付くことにより血圧を上昇させる作用をもたらします。

なお、カテコールアミンはストレスや緊張などが原因となって生成されるのが特徴です。

β遮断薬を使用すると、心臓にアルβ受容体とカテコールアミンが結び付いてしまうのを抑制し、心拍出量を少なくします。

そして中枢の交感神経を抑制することにより、血圧低下の効果が得られます。

若年者の高血圧に対して使用されることが多いほか、心不全の患者に対しても使用されることがあります。

副作用や注意点

年齢が高い人、糖尿病患者、耐糖能異常がある人などに対して、β遮断薬が第一選択薬として使われることはありません。

仮に使った場合には、血糖や脂質の代謝異常が起こるリスクがあります。

また、副作用にぜんそくがあるため、気管支喘息を引き起こしている人への使用は禁忌となっています。

そのほか、β遮断薬の使用を急にやめてしまうと、高血圧発作や狭心症を引き起こしてしまう危険性があるのです。

したがって、β遮断薬の使用をやめるにあたっては、少しずつ使用する量を少なくしていくことになるのが特徴です。

これら以外の副作用としては、うつ症状、除脈性不整脈、心不全、狭心症、不眠のほか、HDLコレステロールの減少、LDLコレステロールや中性脂肪の増加などが挙げられます。

おもな薬の種類

β遮断薬はβブロッカーとも呼ばれますが、代表的な薬の種類としてはインデラル、セロケン、テノーミン、メインテートといったものが挙げられます。

これらのβ遮断薬は、いずれも血圧低下作用がゆるやかにもたらされる特徴があり、効果の持続時間が長いという共通点があります。

スポンサーリンク

β遮断剤の特徴・効果・副作用・注意点など 関連ページ

降圧利尿剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の患者に対しては、状態に応じて投与する薬が決められます。 場合によっては複数の種類が組み合わされることも […]
交感神経抑制薬の特徴・効果・副作用・注意点など
血圧が高く食事療法や運動療法でコントロールができなかった場合、薬物療法が選択されることになります。 さまざまな […]
α1-受容体遮断剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法では降圧剤が使用されますが、実にさまざまな種類があり、患者の血圧や状態によって選択される薬が異 […]
ARBの特徴・効果・副作用・注意点な
高血圧の薬物療法で用いられる主要な薬の種類として、ARBが挙げられます。 これはアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬 […]
ACE阻害剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法で使用されるおもな薬の種類の一つとして、ACE阻害薬(えーしーいーそがいやく)を挙げることがで […]
カルシウム拮抗剤の特徴・効果・副作用・注意点など
高血圧の薬物療法で使用される代表的な薬の種類としては、カルシウム拮抗薬(きっこうやく)を挙げることができます。 […]
薬物療法の特徴や注意点
高血圧になった場合にはまず最初に食事療法や運動療法が選択されます。 しかしながら、これらの治療方法で血圧のコン […]

トラックバックURL

http://koketsuatsu.hatsuratsu.org/sageru_kusuri/%ce%b2%e9%81%ae%e6%96%ad%e5%89%a4%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%83%bb%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%83%bb%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8%e3%83%bb%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9%e3%81%aa%e3%81%a9/trackback/