塩分

塩分

高血圧の原因として最も知られているのは、塩分の過剰摂取ではないでしょうか。

人間は太古に岩塩を発見して以来、塩と食に密接な関係を見出してきました。

ですが、塩分に含まれるナトリウムは、現在の食生活では不足することはありません。

同じ哺乳類であるはずの動物たちには、塩分の取りすぎによる高血圧は存在ません。

理由は単純で、文字通り塩を食べないからです。

草は塩分の多い土地では育つことが出来ませんので、必然的にそれを食べる草食動物や、さらに草食動物を食べる肉食動物も、一日の塩の摂取量は人間の50分の1程度と言われています。

では、何故人間は塩分を取ることで高血圧になってしまうのでしょうか。

これは主に腎臓のナトリウム排泄機能と関係しており、体に蓄積できる以上のナトリウムを蓄積してしまうことが原因と言われています。

実は、人間にも塩分を取っても高血圧にならない「食塩非感受性」と呼ばれる人たちがいます。

遺伝、年齢、性、肥満度、腎臓病の有無、糖尿病の合併症、ストレスなど、様々な原因がありますが、残念ながらまだ、自分がどちらのタイプかを判別する方法は報告されていません。

しかし、「食塩非感受性」であっても、一生その性質が変化しないとは言い切れないそうなので、誰でも塩分はほどほどに摂取するようにするのが得策と言えます。

スポンサーリンク

塩分 関連ページ

季節による注意点:冬
冬は血圧に不安がある人にとって、注意を要する季節です。 血圧が急激に上昇する原因を知り、適切な対策を取ることが […]
季節による注意点:夏
年間を通じて、血圧で警戒すべき季節は冬だけと思っている人もいるのではないでしょうか。 しかしながら、そう認識し […]
飲酒
血圧を下げるためには、生活習慣の改善が効果的ですが、飲酒の習慣がある人は、アルコールと血圧の関係を知っておいた […]
喫煙
血圧が気になる人の中には、タバコを吸っているという人も多いでしょう。 高血圧の原因にはならないといわれてもいる […]
ストレス
血圧の数値と生活習慣には密接なつながりがありますが、ストレスを溜め込むような暮らしをしていると血圧が上昇してし […]
カリウム不足
カリウムとは、マグネシウムなどと同様に体に必要なミネラルの一つです。 カリウムは、ナトリウムと水分を引きつるこ […]
肥満やストレス
昨今、メタボリックシンドロームという言葉の定着によって、肥満が危険であるということが認知されるようになってきま […]
活性酸素(フリーラジカル)
高血圧の主な原因の一つに、活性酸素というものがあります。 これはフリーラジカルとも呼ばれ、意味としては「自分で […]
腎臓の障害
多くの高血圧の原因といわれているものに、腎臓の障害があります。 腎臓と言うのは体内の老廃物をろ過したり、余分な […]
糖尿病でドロドロ血
日本において、成人の5~6人に1人は、糖尿病の患者かその予備軍であるといわれています。 糖尿病はその名前から、 […]

トラックバックURL

http://koketsuatsu.hatsuratsu.org/koketsuatsu/enbun/trackback/