高血圧を下げるサプリメント徹底比較ランキング!

*

高血圧を下げるサプリメント徹底比較ランキング!

当サイトでは、国民病とも言える高血圧でお悩みの皆さんに効果的でなおかつ人気の血圧を下げるサプリメントをご紹介しています。

あなたは、健康診断で血圧が高いと言われてそのままにしてませんか?

血圧とは、心臓が心拍運動で血液を送り出した時の動脈にかかる圧力のことで、血液を送り出すときの一番縮んだ状態の時が「最高血圧」、逆に送り出す前の最大に膨らんだ時の「最低血圧」といいます。
血圧というのは、常に一定しておらず、緊張・運動・急激な温度変化など様々な要因で数値が上下しますので一過性の急激な血圧の変化も危険ですが、特に常々の血圧が高い方は、特に注意が必要です。

原因には、人により様々ありますが、高血圧が招く合併症は、心筋梗塞や脳梗塞など心臓や脳などの血管に及ぼす重篤な病気の可能性が高くあります。
このように高血圧は、とても危険な状態です。

そこで「血圧を下げる」という事になる訳ですが、基本は食事や運動などの生活習慣の見直し、そして改善という事から始まります。
ところが、今までの習慣を変えることは、とても難しいものですよね。
まして、痛みやかゆみなど感じる症状がほとんど無い高血圧です、続ける事の難しさを痛感されている方も多いのではないでしょうか。

そこでおススメなのが、簡単に始める事が出来るサプリメント!
こちらでは、効果に優れ人気のある「血圧を下げるサプリメント」を豊富にご紹介しています。

ぜひ、楽に継続して血圧をコントロールを続けていく為の補助としてこれらのサプリメントご検討されてみてはいかがでしょうか。
是非、参考にして頂き皆様の健康維持にお役立て頂ければと思います。

第1位

大正DHA・EPA

大正DHA・EPAの特徴
  • 必須脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)がWで高配合されており、DHAは400mgEPAは200mg配合されています(5粒あたり)。
  • 大正製薬株式会社の製剤技術により、約2分でスピーディに溶けるカプセルに仕上がっています。
価格 評価 備考
定期初回1,000円
2回目2回目以降3,600円
送料無料

大正DHA・EPAのお得な購入方法

2種類のお得な購入方法がございます。 通常購入・初回限定10%OFF、3,600円+税、送料無料。 定期お届けコース・初回限定75%OFF、1,000円+税、送料無料で購入可能とたいへんお得です。 2回目以降も10%OFFで購入可能ですし、毎回送料がかかりません。
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら
第2位

赤ワイン習慣

赤ワイン習慣の特徴
  • 楽天総合ランキングで1位に輝いた実績があり、シリーズ累計881,270本分(赤ワイン換算)売り切りリピート率95%、仏で約100年の歴史を誇る工場での原料抽出と、実感・満足に期待の持てる商品です。
  • アルコールが・・・という人でも、ノンアルコールで有用成分のみを補給することが可能です。
価格 評価 備考
初回税込800円
2回目以降1,429円
送料無料

赤ワイン習慣のお得な購入方法

1袋62粒入り(約1ヶ月分)1回だけのお届けの場合、税込1,600円・送料無料で販売されています。 さらにお得な定期コースは、初回お届け時は税込800円・送料無料、2回目以降は1,429円+税でお得に買い求めることが可能です。 先着300人限定価格ですので、ほかの人に先を越されてしまう前に商品をゲットしましょう。
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら

血圧とは…

血圧とは、血液が心臓から送り出されて血管内を流れる血液が、動脈の内壁を押す圧力のことです。
血管には動脈、静脈、毛細血管などがありますが、通常は動脈の血圧を指します。
血液は、心臓の収縮と拡張の動きに伴って血液を送り出しています。
その為、心臓が収縮して血液を送り出すときには、動脈にグンと血液が送られるので圧力が強くかかり、最大血圧になります。
また逆に、拡張してるときが、最小血圧となります。
心臓の収縮と拡張の動きは、1分間に60~70回収縮し、1日には実に10万回程になります。
当然血管も身体の隅々の毛細血管に渡るまでそれだけ繰り返し強弱の圧力を受けている事になります。
血圧は、通常の場合の個人差もかなりありますが、1個人の中でも朝と夜、季節、温度、体調、運動や食事の内容、ストレスなどの環境などにより大きく変動してしまいます。

血圧が上がる仕組み…

血圧とは、血管の中を血液が流れる際に、血管の壁に対してかかる圧力のことで、何らかの要因でこの圧力が強くかかっている状態を高血圧といいます。
高血圧というのは、たまたま測った時の血圧が高い症状のことで、「高血圧症」というのは日常的に血圧が最高血圧が140mmHg以上、あるいは、最低血圧が90mmHg以上の場合に高血圧と診断されます。
最高血圧とは、心臓が血液を送り出している収縮と拡張の動きに伴って動脈の血管にかかる圧力が最大限に達したときで、最低血圧が拡張により圧力が最低に達した時の圧力の数値です。
血管は、若い時の柔軟性を持った血管は、血液の量に応じて伸び縮みしてスムーズに血液が通りますが、年齢を経ると柔軟性を失ってゆくのと合わせてストレスや暴飲暴食、乱れた生活習慣などにより高脂血症や高血糖、糖尿病・過剰な内臓脂肪などの様々な要因で内部にはコレステロールなどが溜まって、動脈硬化をきたし血管内径が狭くなります。
その為に、血液がスムーズに通らなくなり血管にかかる圧力の上昇で、高血圧症を発症してしまいます。

高血圧症の種類

高血圧には原因がはっきりしていない本能性高血圧と、他の病気などが原因で高血圧になる原因がはっきりとしている二次性高血圧の2種類に分けられます。
このうち日本人の約9割は本態性高血圧といわれています。

二次性高血圧

腎臓病や内分泌系の病気、薬剤などの影響で起こる高血圧で、その原因となっている病気が完治すれば血圧も下がります。
ですので血圧そのものの治療よりも原因となっている治療を優先させます。

本態性高血圧

本態性高血圧ははっきりした原因がわからない高血圧です。
本能性高血圧は、年齢とともに徐々に血圧が上がり高血圧になる方は、身内にも血圧の高い方が多い傾向がみられ、遺伝子が関係している可能性が高いと思われます。
塩分の摂りすぎやタバコ、お酒、ストレスなどの悪い生活習慣などの環境などこれらの要因に起因して発症すると考えられています。

サイレントキラーとは…

高血圧の怖さは、ほとんど自覚症状がないという事でしょう。
別名サイレントキラー(沈黙の殺人者)と言われる由縁です。
高血圧の状態でほっておくと体の中では、強すぎる血圧が血管壁を傷をつけ続ける事で、血管壁に細胞レベルの異常が生じて、動脈硬化が進んでゆきます。
このようにして動脈硬化が進むと、また血圧がさらに高くなるという悪循環で、血管に絶えず強い負担がかかりボロボロになってゆきます。
そして最悪の場合、心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気を引き起こしてしまいます。
つまり、高血圧の怖さは、高血圧自体ではほとんど自覚症状がない為、治療が遅れ、色々な合併症を患ってしまう事です。